mIRCに重大な脆弱性が発見される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

mIRCに重大な脆弱性が発見される

製品・サービス・業界動向 業界動向

 Windows用のIRCクライアントであるmIRCに二つの脆弱性が発見された。対称となるのは、5.91以前のバージョン。一つ目は、WebページからmIRCが起動できるため、その後mIRCから任意のサーバーに接続させることにより、コードを実行できる問題。二つ目はニックネームのバッファオーバーフローの脆弱性である。これらの問題を利用することで任意のコードを送信したり、マシンのコントロールを奪取することが可能になる。


SecuriTeam.com
mIRC irc:// Vulnerability and Nickname Buffer Overflow
http://www.securiteam.com/exploits/5QP030U6AO.html

SecurePoint
BUGTRAQ Buffer overflow in mIRC allowing arbitary code to be executed.
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0202/32.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×