コンテンツテクノロジーズ事業部門を英ソフト会社に2050万ポンドで売却(英Baltimore Technilogies) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

コンテンツテクノロジーズ事業部門を英ソフト会社に2050万ポンドで売却(英Baltimore Technilogies)

 英Baltimore Technilogies社は、コンテンツテクノロジーズ事業部門を英ソフトウェア会社であるClearswift社に売却すると発表した。売却総額は2050万ポンド。今回の部門売却は昨年8月22日に発表した大幅な事業リストラクチャリングプランおよびコスト削減プログラムに沿

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 英Baltimore Technilogies社は、コンテンツテクノロジーズ事業部門を英ソフトウェア会社であるClearswift社に売却すると発表した。売却総額は2050万ポンド。今回の部門売却は昨年8月22日に発表した大幅な事業リストラクチャリングプランおよびコスト削減プログラムに沿ったもので、ビジネスの重点化、生産性向上のため。また同社はこれにより、クリアスイフト社総発行株式の11%に相当する同社優先株を取得する。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/20020125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×