「VAIO」の一部機種に脆弱性が見つかる(ソニー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

「VAIO」の一部機種に脆弱性が見つかる(ソニー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソニー株式会社は、2001年5月から12月に国内および国外で販売された同社製品「VAIO」の一部機種およびそれらに付属するリカバリCD上の「VAIOマニュアル CyberSupport for VAIO」のバージョン3.0〜3.1に脆弱性が見つかったことを発表した。
 同社の発表によるとこの脆弱性を利用し「Webサイトの閲覧」「HTMLメール」「HTMLファイルを添付したメール」などの方法で攻撃が可能であり、攻撃された場合、任意のプログラムの実行や、データの書き換えや破壊を行われる可能性があるとしている。また、市販のアンチウイルスソフト等では防御できないとも述べている。
 同社は、この脆弱性を修正するプログラム「VAIO セキュリティー強化プログラム」の配布を開始しており、早急に対処するように呼びかけている。
 なお、脆弱性についての技術的な解説は現在(24日17:00)公開されていない。

バイオのセキュリティに関する重要なお知らせ
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/security.html
VAIOセキュリティー強化プログラムダウンロードページ
http://vcl.vaio.sony.co.jp/Security/index.html

対象機種(国内)
http://vcl.vaio.sony.co.jp/Security/domestic.html
対象機種(国外)
http://vcl.vaio.sony.co.jp/Security/overseas.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×