Pentium4に最適化された最新版の開発者向け暗号ツールキット「RSA BSAFE Crypto-C v6.0」を発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

Pentium4に最適化された最新版の開発者向け暗号ツールキット「RSA BSAFE Crypto-C v6.0」を発売(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は、Pentium4に対応した最新版の開発者向け暗号化ツールキット「RSA BSAFE Crypto-C v6.0」を1月21日に発売する。Pentium4に対応してコードの最適化を行い、暗号化や復号化などの処理速度が大幅に向上。SSLで認証に使われるRSA暗号と通信データ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は、Pentium4に対応した最新版の開発者向け暗号化ツールキット「RSA BSAFE Crypto-C v6.0」を1月21日に発売する。Pentium4に対応してコードの最適化を行い、暗号化や復号化などの処理速度が大幅に向上。SSLで認証に使われるRSA暗号と通信データの暗号化に使われるRC4で約3.5倍、DESに代わり米国の暗号標準となった「AES」については1.5倍、また、楕円曲線暗号についても最大3倍まで高速になっている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200201161.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×