システムリスクマネジメントサービス「eAuditor」の管理規準を利用した客観的な監査によるIT保険を販売(伊藤忠商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

システムリスクマネジメントサービス「eAuditor」の管理規準を利用した客観的な監査によるIT保険を販売(伊藤忠商事)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 伊藤忠商事株式会社は、同社や監査法人トーマツが提供するシステムリスクマネジメントサービス「eAuditor」の管理規準を利用したIT保険を販売することを発表した。従来の自己申告ベースとは違い、本サービスでは保険会社が、客観的で適確なeAuditor管理規準に基づいたシステム診断、システム監査を行い保険料を算出するため、従来に比べて割安なIT保険を提供できる。また、通常であれば免責になる事項を復活担保するなど、カバー範囲を広げることも可能となっている。なお、今回保険カバーを提供することが決定しているのは安田火災海上保険と三井住友海上火災保険。

http://www.eauditor.jp/new/20020109.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×