フロッピーディスク1枚で動作するファイアウォールソフトウエア「ShapeIP」を発表(サンビットシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

フロッピーディスク1枚で動作するファイアウォールソフトウエア「ShapeIP」を発表(サンビットシステム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 有限会社サンビットシステムは、フロッピーディスク1枚で動作するファイアウォールソフトウエア「Shape IP(シェイプ アイピー)」を発表した。同ソフトは、PCを利用してIPv4 パケットフィルタリングなどのファイアウォールを実現するもので、フロッピーディスク1枚によるブート、システム稼働が可能なのが特徴。このため、ハードウエア故障による動作停止のリスクを軽減でき、また、既に現用機としては性能が低い機器を再利用することが可能。また、機能的には、パケットフィルタリングのほかにNATやDHCPサーバ機能なども搭載。同社は、教育関係者、営利を目的としない任意団体及び非営利の個人的な利用に限り、無償ダウンロード提供を行っている。企業利用は有償。

http://www.3bit.co.jp/shapeip/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×