「fusianasanトラップ」続報 累積パッチでは防げない | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

「fusianasanトラップ」続報 累積パッチでは防げない

製品・サービス・業界動向 業界動向

「fusianasanトラップ」問題に関する弊誌記事にいくつかの誤りがあった。お詫びするとともに修正したい。

2ch でIE のセキュリティホールをつく「fusianasanトラップ」が蔓延
(2001.12.20)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3582.html

 記事では、トラップは「MIMEヘッダー処理の脆弱性を悪用」と説明し、累積修正パッチで防ぐことが可能と記述されているが、利用されている脆弱性および防御方法が誤りであった。累積パッチをあててもトラップを防御することはできない。このトラップが利用したのは、MS01-055 脆弱性と既知の脆弱性情報で確認できない強制的にスクリプトを実行させられる脆弱性のふたつである。

 すでに、対処がいくつか提案されている。
 詳細は、下記 URL にて確認できる。

 この問題に関しては、トラップが利用している脆弱性と対処方法についての情報を十分に得ておりません。現時点で入手した範囲でのものをお届けしております。

 なお、この誤りについては、セキュリティホールmemoメーリングリストにおいて TAKAGI Hiromitsu 氏にご指摘いただきました。セキュリティホールmemoおよび TAKAGI Hiromitsu 氏に誌面を借りてお礼を申し上げます。


セキュリティホールmemoに投稿された弊誌の誤り
[memo:2400] Re: fusianasanトラップになんらかの対処を
http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200112.month/2400.html
2ch 「fusianasanトラップ」続報 MS01-058 では防げない(2001.12.21)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3616.html

「fusianasanトラップ」対処方法 セキュリティホールmemo
http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200112.month/2427.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×