ネットやめますか? IE (インターネットエクスプローラ)やめますか? | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

ネットやめますか? IE (インターネットエクスプローラ)やめますか?

>> 続々発見される脆弱性

製品・サービス・業界動向 業界動向
>> 続々発見される脆弱性

 弊誌では、これまで何度かインターネットエクスプローラ( IE )およびアウトルックエクスプレス( OE )の危険性を訴え、利用をしないことを薦めてきた。

IE、Outlook Express で相次ぐ脆弱性 有効な対処は利用しないこと
(2001.11.12)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/6/3262.html

 いろいろな会社で IE および OE の利用をやめて、他に移行しているという話しを耳にするようになった。
 さんざん BadTrans を送りつけてきた後、メーラーが、いつの間にか OE(Microsoft Outlook Express) からBeck(Becky!)にかわっていたりすることもある。

 最近、またもや、脆弱性が発見され、中には、スクリプトをオフにしても無理矢理スクリプトを実行させてしまうものまである。自衛策をとるにしても、ここまでやり放題できる余地があると、だんだんあきらめモードになるというものだ。

Internet ExplorerのMIMEヘッダー処理の脆弱性問題(2001.12.20)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3580.html
IE の新しい脅威 スクリプトがオフでも強制的に実行させることができる
(2001.12.21)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3617.html

 ただでさえ、いちいちパッチをあてるのも面倒くさいのに、累積修正パッチを適用しても防げない、レジストリを自分で修正しないと防げないときては、どう考えても、ネットスケープを使った方がマシである。
 起動がのろいとか、IE 向けに最適化されたページをまともに表示できないなどの問題はあるにしても、役に立つんだか立たないんだかわからないパッチをあてたり、他人に自分のパソコンを勝手にいじられるリスクよりはマシだと思う。


>> あとをたたないセキュリティ配慮なしに OE を使用して被害を広げる企業

 ウィルス感染は、自分だけの問題におさまらない。
 多くの人々に、ウィルスメールを送りつけてしまうという2次被害が自分のために引き起こされてしまうのである。
 企業であれば、顧客や取引先に迷惑をあたえてしまう。そのリスクを考えれば十分な注意と体制、コストをかけてしかるべきだと思う。だが、どうもそう思っていない企業も少なくないらしい。おかげで、セキュリティ配慮の欠落した企業によって引き起こされる被害があとをたたない。

ラジオ局のJ-WAVEが、リスナーにウイルスメールを送信(2001.12.4)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3448.html
TBSの「筑紫哲哉 ニュース23」がウイルスメールを視聴者に送信
(2001.12.17)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3560.html
衆議院議員島さとしの事務所からウィルスメール送信(2001.12.3)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3444.html

その他
美容専門サイト【チョキNAVI】
http://www.choki-navi.com/topics/011126.html
鈴蘭WORLD
http://www.suzuranworld.gr.jp/rc/troj.htm
株式会社インディゾーン
http://www.indyzone.co.jp/info/virus_alert.html
PSC-NET
http://www.psc-net.com/txt/sub3.html
株式会社フジタカ
http://www.fujitaka.com/pub/newsrelease/vi.html


>> 最初からタダでついているから使う? 無責任、無自覚な意識をかえよう

 タダほど高いものはない。
 最初からタダでついてくるから、その内容も考えずに使いつづけるというのは、あまりにも安易といえる。自分で使うものは、少なくともその内容を自分で情報収集して、使うことのメリット、デメリットを考えなければならない。

 少なくとも顧客や取引先を持つ企業が、最初から入っていてタダで使えるからという理由で、使いつづける姿勢は、非難されるものであろう。

 個人としては、こうした無責任、無自覚な企業がある以上、その企業群から大量にばらまかれるであろうウィルスから自分を守ることを考えなければならない。


[ Prisoner Langley ]

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×