マイクロLinuxサーバ「OpenBlockSS」上で動作するPPTPサーバソフトを発売(エーティーエルシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

マイクロLinuxサーバ「OpenBlockSS」上で動作するPPTPサーバソフトを発売(エーティーエルシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社エーティーエルシステムズ(ATL)は、ぷらっとホームのマイクロLinuxサーバ「OpenBlockSS」上で動作するPPTPサーバソフト「OpenBlockSS with PPTP─ VPN リモートアクセスサーバ─」を発売した。同製品は、暗号化したデータ交換が可能なプロトコル技術「PPTP」を利用して、ユーザID・パスワードによる外部から社内LANなどへのセキュアな接続環境を確立することができるOpenBlockSS用アプリケーション。暗号化のほかにもパケットフィルタリングによるファイアウォール機能やPPPoE(ADSL、FTTH)、CATV、専用線等のブロードバンド・ルータ機能を実装し、また、製品はCFカードで提供されるため、「OpenBlockSS」に差し込むだけで簡単にサーバ構築ができる。価格は59,800円(登録クライアント無制限)。ぷらっとホームのWebサイトにて販売中。

http://www.atl-systems.co.jp/pdf_newsrelease/news20011210.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×