新種ウイルス「WORM_MALDAL.C」情報(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

新種ウイルス「WORM_MALDAL.C」情報(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 トレンドマイクロ株式会社は12月20日、破壊力の強い新種ウイルス「WORM_MALDAL.C」について警告を発した。このウイルスは、クリスマスと新年のお祝いメールを装い、件名が”Happy New Year”、添付ファイル名が”CHRISTMAS.EXE”となっている。ワーム活動は、メールに自分自身のコピーを添付して送信するもの。このワームはメモリに常駐し、キーボード入力の無効化やWindowsシステムディレクトリ内のファイル削除などの破壊活動を行う。トレンドマイクロ製品では、パターンファイル187(987)以降で同ワームに対応。同社は、このウイルスは観戦後の復旧が困難である上に、知人から届く可能性があるとしている。そのため、知人からのメールであっても添付ファイルを不用意に実行しないように注意を促している。同時に、最新のウイルス対策ソフトも常駐させるよう呼びかけている。

http://www.trendmicro.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×