Xboxのリリースメールでアドレスが閲覧可能になるミス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

Xboxのリリースメールでアドレスが閲覧可能になるミス

製品・サービス・業界動向 業界動向

 昨日、マイクロソフトから送信された、最新ゲーム機「Xbox」が発売後3週間で100万台以上を出荷するというリリースメールで、宛先のメールアドレスが閲覧可能な状態で送信されるというミスがあった。今回送られたメールは、主にプレス向けに配信される物で、一般には送信されないメール。いくつかに分けて送られたメールのうち、一部でこのような事態が発生した物と思われる。
 マイクロソフト自身が送信しているお詫びのメールでは、今回の件は人為的なミスによるものとしている。

Xboxのオフィシャルサイト
http://xbox.jp/

□ 関連情報

相次ぐトラブル 事後対応の雛型マニュアルの必要性
(2001.12.10)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3510.html

不完全なシステムと初歩的ミス 明治乳業が顧客リスト1万件流出
(2001.10.29)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3143.html

有効な事故対応とは?
(2001.10.5)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2971.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×