市役所・小中学校のインターネット接続端末約2,000台にASP型のウイルス対策サービスを導入(日本ネットワークアソシエイツ、NTT-ME) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

市役所・小中学校のインターネット接続端末約2,000台にASP型のウイルス対策サービスを導入(日本ネットワークアソシエイツ、NTT-ME)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社と株式会社エヌ・ティ・ティ・エムイー(NTT-ME)は、岐阜県可児市の庁舎内および小中学校等全てのインターネット端末約2,000台のウイルス対策として、「ME WAVEウイルス対策ソリューション」が提供するASP型ウイルス対策サービス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社と株式会社エヌ・ティ・ティ・エムイー(NTT-ME)は、岐阜県可児市の庁舎内および小中学校等全てのインターネット端末約2,000台のウイルス対策として、「ME WAVEウイルス対策ソリューション」が提供するASP型ウイルス対策サービス「VirusScan ASaP」を導入し、2001年11月より運用開始したと発表した。
 地方自治体での大規模なASP型ウイルス対策サービスの導入は、今回が初めて。導入コストは年間約200万円。両社は今後も連携してウイルス対策技術者を育成。従来の電話、FAX、メールによるサポートに加え、全国のNTT-MEグループと連携した駆け付けサポートサービスを展開していく予定。また、「ME WAVEウイルス対策ソリューション」と地方自治体向け議会会議録ASPサービス等のセット提供により、地方自治体向けのITソリューションを強化していく方針。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_01B.asp?pr=01/12/03
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×