「RSA BSAFE Crypto-C」をライセンス、富士ゼロックスのプリンタに暗号技術を搭載(RSAセキュリティ、富士ゼロックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

「RSA BSAFE Crypto-C」をライセンス、富士ゼロックスのプリンタに暗号技術を搭載(RSAセキュリティ、富士ゼロックス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社は、富士ゼロックス株式会社のカラーレーザープリンタ「DocuPrint C1616」のコンテンツブリッジ機能に、暗号ツールキット「RSA BSAFE Crypto-C」をライセンスしたことを発表した。同製品の販売開始は12月13日から。
 今回の製品は、PostScriptプリンタでは初めて、PDFファイルのダイレクト高速印刷ができるコンテンツブリッジ機能を搭載。PDFファイルは、パスワードや署名、暗号化などファイル保護のためのセキュリティ機能を備えたもので、これらのセキュリティ技術にはRSA BSAFEのRC4などが採用されている。RSA BSAFEのDocuPrint C1616へのライセンスは、市販されるプリンタ製品としては初めてとなる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200112051.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×