ユーザ認証VLAN装置「Omniシリーズ」をより有効化する新製品「NET-G/FlatNet」を共同開発(アルカテル・インターネットワーキング、ディアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

ユーザ認証VLAN装置「Omniシリーズ」をより有効化する新製品「NET-G/FlatNet」を共同開発(アルカテル・インターネットワーキング、ディアイティ)

 仏ALCATEL(アルカテル)社の日本法人、アルカテル・インターネットワーキング株式会社と株式会社ディアイティは、アルカテルのユーザ認証VLAN装置「Omniシリーズ」をより有効なソリューションにする新製品「NET-G/FlatNet(フラットネット) 」の共同開発を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 仏ALCATEL(アルカテル)社の日本法人、アルカテル・インターネットワーキング株式会社と株式会社ディアイティは、アルカテルのユーザ認証VLAN装置「Omniシリーズ」をより有効なソリューションにする新製品「NET-G/FlatNet(フラットネット) 」の共同開発を発表した。開発する新製品は、インターネットを意識せずにLANのバックボーンとして利用することを可能にするもので、すべてのイーサネットのパケットをインターネット経由で中継 (トンネリング) することにより都市エリア間の広域LANを実現する。発売予定は12月。価格は188,000円(10Mbpsバージョン)。2002年第2四半期には100Mbps対応製品もリリース予定。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×