国内・海外のコンピュータウイルス被害状況調査に関しての提案を募集(情報処理振興事業協会) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

国内・海外のコンピュータウイルス被害状況調査に関しての提案を募集(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会(IPA)は、国内・海外のコンピュータウイルス被害状況調査に関しての提案を募集している。これは、国内及び海外におけるコンピュータウイルス被害状況の実態を把握するとともに、必要となるウイルス対策の構築等に反映させるためのもので、締切は

製品・サービス・業界動向 業界動向
 情報処理振興事業協会(IPA)は、国内・海外のコンピュータウイルス被害状況調査に関しての提案を募集している。これは、国内及び海外におけるコンピュータウイルス被害状況の実態を把握するとともに、必要となるウイルス対策の構築等に反映させるためのもので、締切は11月30日。書類審査、ヒアリング審査を経て、12月初旬に採択を決定する予定。公募要領は、同公募サイトからダウンロード可能。

http://www.ipa.go.jp/security/kobo/13fy/vir/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×