電子メール統合管理ツール「Messaging Management System」の国内販売で協業(NECフィールディング、タンブルウィード・コミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

電子メール統合管理ツール「Messaging Management System」の国内販売で協業(NECフィールディング、タンブルウィード・コミュニケーションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NECフィールディング株式会社と株式会社は、タンブルウィード社の電子メール統合管理ツール「Messaging Management System(MMS)」の国内販売について協業すると発表した。同製品は、255ビットの暗号キーでメッセージを暗号化し配信する機能に加え、ウイルスから社内の電子メールシステムを保護するためのウイルススキャンニング機能、機密データ漏洩を防ぐコンテンツフィルタリング機能をもつ統合ソリューション。価格は192万円〜。NECフィールディング社では、MMSの販売のほか、自社のセキュリティサービス「eFIELDING.Secure」との連携を図り、インターネットでのセキュアな電子メールネットワークを提供していく。

http://www.tumbleweed.com/jp/press/press_releases/current/2001_11_02_NEC.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×