PKIの鍵生成と安全管理を行うハードウェアセキュリティモジュール「s-Keyper」を発売(セイコーインスツルメンツ、日本ボルチモア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

PKIの鍵生成と安全管理を行うハードウェアセキュリティモジュール「s-Keyper」を発売(セイコーインスツルメンツ、日本ボルチモア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 セイコーインスツルメンツ株式会社は、日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社とOEM契約を締結し、PKI関連ハードウェア製品を2001年11月12日よりOEM販売すると発表した。今回販売を行うのは、PKIの最重要部分である鍵の生成と、その鍵を安全に保護・管理するハードウェアセキュリティモジュール「s-Keyper」。電子証明書を発行する電子認証局は、証明書を発行する認証局サーバ、その発行を請求する登録局サーバ、証明書の有効性を検査する検証局サーバといったモジュールから構成されるが、「s-Keyper」はこれら各サーバに接続し、各サーバの暗号鍵を生成しかつ安全に保管する機能を持っている。また、暗号鍵の外部流出を防止するためのネットワーク侵入防止機能や物理的な破壊による鍵データの消去機能を備えたタンパー検知機能も装備されている。価格は1台210万円からで、今年度の販売目標台数は100台。

http://www.seiko-instruments.co.jp/hppack/news/n01_news_detail2001_dgn.cfm?id=1113
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×