IDCの最新調査レポートが3Aセキュリティソフトウェア分野で世界第1位のベンダ企業と認定(米CA) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

IDCの最新調査レポートが3Aセキュリティソフトウェア分野で世界第1位のベンダ企業と認定(米CA)

 米Computer Associates International社(CA)は、IDCの最新調査レポートにおいて、同社が認証(Authentication)、許可(Authorization)、管理(Administration)のいわゆる3Aセキュリティソフトウェア分野で、世界第1位の企業として認定されたと発表した。このレポ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Computer Associates International社(CA)は、IDCの最新調査レポートにおいて、同社が認証(Authentication)、許可(Authorization)、管理(Administration)のいわゆる3Aセキュリティソフトウェア分野で、世界第1位の企業として認定されたと発表した。このレポートは「Worldwide Security 3As Software Market Forecast and Analysis, 2001-2005」(世界のセキュリティ3Asソフトウェア市場の予測と分析 2001-2005)というもので、同レポートによるとCAの世界規模での市場シェアは15.5%になり、他社に大差をつけている。また、3A市場は急速な成長を続けていることを示唆した上で、今後5年間のうちに27%の成長率を示し、2005年までに94億ドル規模の市場に到達すると予測している。

http://www.caj.co.jp/press/2001/10/idc_3a.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×