米L-Soft社がLISTSERVRにF-Secure社のアンチウィルス技術を採用(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

米L-Soft社がLISTSERVRにF-Secure社のアンチウィルス技術を採用(日本エフ・セキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本エフ・セキュア株式会社は、Eメール管理ソフトウェアの米L-Soft社とフィンランドのF-Secure社が、L-Soft社のLISTSERVR製品にF-Secure社のアンチウィルス技術を組み込む契約を締結したと発表した。これによりLISTSERVRは、配布リストに従って配信される1つ1つのメールの添付ファイルのウイルスチェックが可能となり、ユーザをウイルスから保護するほか、ウイルスを含んだメッセージがそれ以上広がるのを阻止することが可能となる。L-Soft社は、この付加セキュリティ機能をWindows 2000とLinuxを使用する加入者に標準保守契約の一部として無償で提供する。

http://www.f-secure.co.jp/200110291/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×