ARMコアがスマートカードとセキュリティアプリケーションのアクセラレート機能を搭載(英ARM) | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

ARMコアがスマートカードとセキュリティアプリケーションのアクセラレート機能を搭載(英ARM)

 英ARMは2001年10月23日、同社の32/16bitのARMコアがスマートカードとセキュリティアプリケーションのアクセラレート機能をサポートしたことを発表した。今回発表されたのは、「ARM SecurCore SC200 ファミリー」の2製品。同社のJazelle Java技術を使用することにより「

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 英ARMは2001年10月23日、同社の32/16bitのARMコアがスマートカードとセキュリティアプリケーションのアクセラレート機能をサポートしたことを発表した。今回発表されたのは、「ARM SecurCore SC200 ファミリー」の2製品。同社のJazelle Java技術を使用することにより「Sun Java Card OS」をサポートされる。これにより同OS場で動くアプリケーションの動作をアクセラレートすることが可能になる。「Sun Java Card OS」は主にスマートカードに採用されるOSであることから、今回発表された「ARM SecurCore SC200 ファミリー」が今後スマートカードに実装されることになる。主な機能としては、暗号化プロセスのアクセラレートをサポートなどがあり、セキュリティを確保しつつ、より手軽にカードを取り扱うことが可能となる。

http://www.arm.com/news.ns4/iwpList125/C411C4B5C732A84D80256AEE002E2A28?OpenDocument&style=Press_Room
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×