手軽にセキュアサーバを構築可能なLinuxサーバ新製品「LASER5 Secure Server6.9」を発売(レーザーファイブ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

手軽にセキュアサーバを構築可能なLinuxサーバ新製品「LASER5 Secure Server6.9」を発売(レーザーファイブ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 レーザーファイブ株式会社は、手軽にセキュアサーバを構築可能なLinuxサーバ新製品「LASER5 Secure Server6.9」を発売した。通常のLinuxと比較してセキュリティ機能を大幅に高めてあるのが特徴で、全てのコンポーネントにProPolice(プロポリス)によるスタック・オーバーフロー対策処理を施してあるほか、一般ユーザーからのroot権限ディレクトリへのシンボリックリンクを不可に設定したり、公開鍵暗号方式によるリモートログインを可能にするpenssh2.9最新版を搭載している。システムは、最新安定版のKernel 2.2.19で各種最新ドライバの組込み済み。ALSA音源、ブロードバンド対応(PPPoE,PPtP)。超高速SMTPメールサーバpostfix、FTPサーバProFtp等を採用。価格は34,800円。

http://www.laser5.co.jp/release/2001/1016p.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×