マルチ・マスターキーをコンセプトとした強固なセキュリティシステム「S-Cop Protector」を発売(マイクロフォーサム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

マルチ・マスターキーをコンセプトとした強固なセキュリティシステム「S-Cop Protector」を発売(マイクロフォーサム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社マイクロフォーサムは、マルチ・マスターキーをコンセプトとしたセキュリティシステム「S-Cop Protector」を開発、発売を開始した。同製品は、インフォメーション・キー内に搭載した128bit知能型セキュリティチップにより、ソフトウェアの使用を認証し、データをプロテクトする世界初のセキュリティシステム。1つのインフォメーション・キーで複数のソフトウェア(データ)を同時にプロテクト可能なうえ、キーに搭載しているセキュリティチップは自社開発のため、物理的なコピーや分析を根本的に防止することができるのが特徴。また、認証に必要なデータ(ID、Password)とデータのプロテクトに必要な暗号アルゴリズムは、このキー内に保存されるため、同モジュールがなければ保護データへのアクセスは不可能となり、既存のシステム以上に安全にデータやPCをプロテクトできる。対応OSはWindows95/98/ME/2000(要USBポート)。価格はオープン。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×