米国政府機関向けの認証製品の調達に関し、MAXIMUMと戦略的提携(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.10.28(木)

米国政府機関向けの認証製品の調達に関し、MAXIMUMと戦略的提携(米RSA Security)

 米RSA Securityは10月9日、米国政府機関による各種認証製品調達に関しMAXIMUMと戦略的な提携を締結したと発表した。  今回の提携により、MAXIMUMはRSAのパートナープログラムの「コンサルタント」「システム・インテグレータ」のカテゴリでパートナーとなる。MAXIMUM

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは10月9日、米国政府機関による各種認証製品調達に関しMAXIMUMと戦略的な提携を締結したと発表した。
 今回の提携により、MAXIMUMはRSAのパートナープログラムの「コンサルタント」「システム・インテグレータ」のカテゴリでパートナーとなる。MAXIMUMはコンサルタントの研修、認定を経てRSA SecurID二要素ユーザ認証製品を米政府機関へセキュリティのフレームワークとして提案していくとのこと。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200110091.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×