米国政府機関向けの認証製品の調達に関し、MAXIMUMと戦略的提携(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2022.12.05(月)

米国政府機関向けの認証製品の調達に関し、MAXIMUMと戦略的提携(米RSA Security)

 米RSA Securityは10月9日、米国政府機関による各種認証製品調達に関しMAXIMUMと戦略的な提携を締結したと発表した。  今回の提携により、MAXIMUMはRSAのパートナープログラムの「コンサルタント」「システム・インテグレータ」のカテゴリでパートナーとなる。MAXIMUM

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは10月9日、米国政府機関による各種認証製品調達に関しMAXIMUMと戦略的な提携を締結したと発表した。
 今回の提携により、MAXIMUMはRSAのパートナープログラムの「コンサルタント」「システム・インテグレータ」のカテゴリでパートナーとなる。MAXIMUMはコンサルタントの研修、認定を経てRSA SecurID二要素ユーザ認証製品を米政府機関へセキュリティのフレームワークとして提案していくとのこと。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200110091.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×