エージェントソフト「RSA ACE/Agent for 5.0 for Windows」を発表、無償ダウンロードを開始(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2024.03.03(日)

エージェントソフト「RSA ACE/Agent for 5.0 for Windows」を発表、無償ダウンロードを開始(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は、SecurIDの認証サーバである「RSA ACE/Server」を、様々なアクセス方法やアプリケーションと連携させるエージェントソフトの「RSA ACE/Agent for 5.0 for Windows」を発表、無償ダウンロードを開始した。これを使用することにより、Windows

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は、SecurIDの認証サーバである「RSA ACE/Server」を、様々なアクセス方法やアプリケーションと連携させるエージェントソフトの「RSA ACE/Agent for 5.0 for Windows」を発表、無償ダウンロードを開始した。これを使用することにより、Windows 2000やWindowsNTで稼動しているWebサーバーやリモートアクセス・サーバーに対するアクセスにSecurIDによるユーザー認証を適用できるようになる。最新版では、「リプレイ・アタック」に対する防御が強化されたほか、暗号アルゴリズムとしてRC5が追加された。また、ワイヤレス通信プロトコルの技術標準であるWAP 1.2.1を新たにサポートした。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200110101.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×