「F-Secure アンチウイルス for Linux Ver4.13」のキャンペーン期間を延長、引き続き特別価格で販売(山田洋行) | ScanNetSecurity
2022.12.05(月)

「F-Secure アンチウイルス for Linux Ver4.13」のキャンペーン期間を延長、引き続き特別価格で販売(山田洋行)

 株式会社山田洋行は、Linux版アンチウイルスソフト「F-Secure アンチウイルス for Linux Ver4.13」のキャンペーン期間の延長を発表した。これにより12月末までは、通常1ライセンス35,000円(初年度サポート費用込み)のところを、引き続き特別価格の18,000円で購入可能

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社山田洋行は、Linux版アンチウイルスソフト「F-Secure アンチウイルス for Linux Ver4.13」のキャンペーン期間の延長を発表した。これにより12月末までは、通常1ライセンス35,000円(初年度サポート費用込み)のところを、引き続き特別価格の18,000円で購入可能となる。同ソフトの動作確認済みLinux OSは、RedHat、Debian、TurboLinux、Vine、Laser5。

http://www.fs-support.yamada.co.jp/df/news/fsav_linux413.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×