情報漏洩防止をテーマにした「新情報セキュリティ技術研究会」を設立(NTTデータ、コトヴェール、日本ビクター) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

情報漏洩防止をテーマにした「新情報セキュリティ技術研究会」を設立(NTTデータ、コトヴェール、日本ビクター)

株式会社NTTデータ、株式会社コトヴェール、日本ビクター株式会社は、他21の民間企業、関係機関・団体の賛同を得て、「新情報セキュリティ技術研究会(IST:Information Security Technology study group)」を設立した。同研究会は、情報漏洩の脅威と認識されつつある電

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社NTTデータ、株式会社コトヴェール、日本ビクター株式会社は、他21の民間企業、関係機関・団体の賛同を得て、「新情報セキュリティ技術研究会(IST:Information Security Technology study group)」を設立した。同研究会は、情報漏洩の脅威と認識されつつある電磁波盗聴について、電磁波漏洩を防ぐための技術および光無線技術の活用について検討するもので、情報システムにおける情報漏洩の危険性、および対策方法に関して広く啓蒙活動を展開していく。なお、10月中旬から技術的検討会を開催する予定。

http://www.nttdata.co.jp/release/2001/092600.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×