Exchange 2000サーバのOutlook Web Accessに潜むセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2022.12.03(土)

Exchange 2000サーバのOutlook Web Accessに潜むセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリース(マイクロソフト)

マイクロソフト株式会社は、Exchange 2000サーバのOutlook Web Accessに潜むセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリースした。この問題は、攻撃者が自分のメールボックスの使用していない深くネスト化したフォルダにリクエストを繰り返し送信することによって、

製品・サービス・業界動向 業界動向
マイクロソフト株式会社は、Exchange 2000サーバのOutlook Web Accessに潜むセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリースした。この問題は、攻撃者が自分のメールボックスの使用していない深くネスト化したフォルダにリクエストを繰り返し送信することによって、サービス拒否の攻撃を仕掛けることができるというもの。この脆弱性の影響によって、攻撃者のメールボックスのサービス処理が、サービスを実行しているサーバ上で使用可能なCPUのほとんど、あるいはすべてを消費する可能性がある。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-049

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×