日本ボルチモアのeセキュリティ技術を用いて、国土交通省の電子入札システムに関する特定認証業務の認定を取得(帝国データバンク、日本ボルチモアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

日本ボルチモアのeセキュリティ技術を用いて、国土交通省の電子入札システムに関する特定認証業務の認定を取得(帝国データバンク、日本ボルチモアテクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社帝国データバンクと日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、日本ボルチモアのPKI技術を用いて「電子署名及び認証業務に関する法律」で定められた特定認証業務の認定を取得したと発表した。今回、認定を受けたのは、国土交通省の電子入札システムで利用される認証サービスで、CALS/ECにかかる電子認証システム。国土交通省では、公共事業の入札をインターネットを通じて行うシステムを10月より稼動させる予定で、同システムを介して入札を希望する建設関連企業に対しては、電子認証書をICカードに格納するセキュアな形で配布する。なお、ICカードの配布業務は凸版印刷が行う。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=241

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×