URLフィルタリングソフトのLinux版、Solaris版を発表(アルプス システム インテグレーション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

URLフィルタリングソフトのLinux版、Solaris版を発表(アルプス システム インテグレーション)

 アルプス システム インテグレーション株式会社は9月26日、本年8月に発売したURLフィルタリングソフト「InterSafe Proxy」のLinux版、Solaris版を発表した。  同ソフトは17万サイト(340万ページ)のデータベースを保有しており、これにより閲覧の可・不可を判断す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 アルプス システム インテグレーション株式会社は9月26日、本年8月に発売したURLフィルタリングソフト「InterSafe Proxy」のLinux版、Solaris版を発表した。
 同ソフトは17万サイト(340万ページ)のデータベースを保有しており、これにより閲覧の可・不可を判断する。このデータベースには企業や学校機関で問題視され、日本固有の有害サイトとも言える「出会い系サイト」も多く登録されている。また、データベースの他、ユーザが任意に設定する事も可能となっている。なお、販売開始は10月5日より。

http://www.alsi.co.jp/news/Nr0109ISP.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×