8月のウイルス被害報告を発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

8月のウイルス被害報告を発表(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は9月6日、本年8月に同社によせられたウイルス被害報告件数マンスリーウイルスランキングを発表した。  発表されたランキングによると、依然としてMTXが一位にランキングされている。その他Sircam、CodeRedなど聞き慣れたウイルスが多くラン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社は9月6日、本年8月に同社によせられたウイルス被害報告件数マンスリーウイルスランキングを発表した。
 発表されたランキングによると、依然としてMTXが一位にランキングされている。その他Sircam、CodeRedなど聞き慣れたウイルスが多くランキングされている。CodeRedはIISのセキュリティホールを狙うウイルスで、世界各地で警告が発せられ、またその被害と思われるWeb改竄も多発した。Sircamは感染するとマイドキュメントフォルダからランダムにファイルを選択・添付し送信するため情報漏洩の危険性の高いウイルスとされている。なお、ランキングには入らなかったものの、8月中旬に発見されたWebを閲覧しただけで感染するウイルスJS_FLUG.A(通称:FUCK japanese)にも要注意であるとしている。このウイルスはWebを閲覧する際に、不正なJavaスクリプトを実行させることにより感染するもの。
 同社のコメントによれば「近年ではセキュリティホールを利用した活動をするウイルスの発生が目立っている。セキュリティホールは第3者にも被害を与えることになりかねないので、十分注意するように」と呼びかけている。

http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/monthly_ranking/mvr010906.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×