ニフティがロシアからのアクセス停止 ID盗難による不正アクセスが急増 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

ニフティがロシアからのアクセス停止 ID盗難による不正アクセスが急増

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アット・ニフティは、9月3日、ロシアからのローミングサービス(GRICローミングサービス)からのアクセスを停止すると発表した。
 GRICローミングサービスは、ニフティ会員が、ロシアからアクセスするためのサービスであるが、最近、ロシアと全く関係のない会員のID、パスワードで同サービスを不正に利用するケースが急増。会員のID、パスワードを不正に盗み出し、それを用いてアクセスしていたと推定されている。

 これにより、アット・ニフティは、急増する不正アクセスに対処するため、サービス停止に踏み切った。

 常時接続の普及は、利便性を向上させるが、同時に犯罪の被害にあうリスクも増大させる。アット・ニフティでは、会員にセキュリティへの注意を呼びかけている。

http://www.nifty.com/kaigai/news/gric_0903.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×