Webサーバなどのセキュリティ検査、診断、対策が気軽に行えるサービスを開始(日新電機) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

Webサーバなどのセキュリティ検査、診断、対策が気軽に行えるサービスを開始(日新電機)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日新電機株式会社は、Webサーバやmailサーバ、FTPサーバなど主要なマシンのセキュリティ検査、診断、対策を、低価格で気軽に行えるサービス「セキュリティホスピタル・サービス ハンディクリニック」を開始した。コースは、「セキュリティ検査スモールパック」「セキュリティ診断・対策スモールパック」の2つ。前者は、Webサーバやmailサーバ、FTPサーバなど、通常DMZ(DeMilitarized Zone)上に設置され、外部に公開されている重要なサーバ群(1台〜10台まで)に対し、専門的な立場から脆弱性のチェックと運用状況の監査を行い、その報告書を提出するもの。後者は、前記の検査に加えて、それを基にしたセキュリティ専門家によるリスクアセスメントと対策の立案、さらに設定作業代行までを行うもの。なお検査はシマンテック社のツールを使用して行われる。価格は、検査スモールパックが300,000円(1台)〜、診断・対策スモールパックが500,000円(1台)〜。

http://www.elnis.com/solution/index.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×