Web改ざん防止サーバソフト「HTTProtect」のSparc Solaris版を販売開始(山田洋行) | ScanNetSecurity
2021.12.01(水)

Web改ざん防止サーバソフト「HTTProtect」のSparc Solaris版を販売開始(山田洋行)

 株式会社山田洋行は、OmniSecure社のWeb改ざん防止サーバソフト「HTTProtect」のSparc Solaris版の販売を開始した。同ソフトは、サーバ上に超特権ユーザーを設定することにより、正式に認められた暗号パスワードを知っているこのWebメンテナンス担当者のみにコンテンツ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社山田洋行は、OmniSecure社のWeb改ざん防止サーバソフト「HTTProtect」のSparc Solaris版の販売を開始した。同ソフトは、サーバ上に超特権ユーザーを設定することにより、正式に認められた暗号パスワードを知っているこのWebメンテナンス担当者のみにコンテンツの変更を許可することで改ざんを防ぐもの。OSはVer.7に対応。価格は120万円〜。

http://www.fs-support.yamada.co.jp/om/news010801.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×