IPAより発表されたウイルス報告に見解を加えたレポートを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

IPAより発表されたウイルス報告に見解を加えたレポートを発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは8月3日、IPAより発表されたウイルスレポートを基に同社の見解を加えたレポートを発表した。
 IPAの報告によると6月の報告と比較し、7月はその件数が大幅に増加しており、その要因となったのは「Sircam」「CodeRed」でありシマンテック社では8月も引き続き要注意であるとコメントしている。また、今回上位4位まで入っているウイルスはいずれもメールクライアントに依存しない形で感染を拡大するタイプであり、アンチウイルスソフトのみではなく、ファイアウォール製品などによる対策も重要になってきているともコメントしている。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year01/010803.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×