セキュリティ ロールアップパッケージの配布を再開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.12.01(水)

セキュリティ ロールアップパッケージの配布を再開(マイクロソフト)

 Windows NT 4.0 Service Pack 6a 以降のセキュリティ ロールアップパッケージ (SRP) の提供を再開した。Windows NT 4.0 Service Pack 6a (SP6a)以降の全てのパッチを含んでいるため、これを適用することにより最新の状態にすることができる。  SRPは、7月31日に、公開

製品・サービス・業界動向 業界動向
 Windows NT 4.0 Service Pack 6a 以降のセキュリティ ロールアップパッケージ (SRP) の提供を再開した。Windows NT 4.0 Service Pack 6a (SP6a)以降の全てのパッチを含んでいるため、これを適用することにより最新の状態にすることができる。
 SRPは、7月31日に、公開され配布が開始されたが、その後突然配布が中止、延期となっていた。31日にすでにSRPをダウンロードしたユーザには、31日のSRPの破棄と新規のSRPの適用を呼びかけている。

対象となる製品は、下記の3つである。
・Microsoft Windows NT Server 4.0 SP6a
・Microsoft Windows NT Server, Enterprise Edition 4.0 SP6a
・Microsoft Windows NT Workstation 4.0 SP6a

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nt4srp.asp

詳細説明
http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/JP299/4/44.htm

延期の際の記事
https://www.netsecurity.ne.jp/article/6/2544.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×