SSH 3.0.0(Unix版)にセキュリティホールを発見(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

SSH 3.0.0(Unix版)にセキュリティホールを発見(JPCERT/CC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 コンピュータ緊急対応センター(JPCERT/CC)は7月27日、SSH Communications Security社の提供している「SSH 3.0.0(Unix版)」において、パスワードファイルに記載されるパスワードが2文字となるアカウントに対し、からのパスワード入力でログインを許可してしまう問題が発見されたと発表した。
 また、Unixパスワード以外の認証方式を使用していて、かつ、Unixパスワードによる認証を無効にしている場合にはこの問題による不正ログインは不可能となっている。

http://www.jpcert.or.jp/at/2001/at010015.txt

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×