日本語によるウイルス情報提供サービスを開始(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

日本語によるウイルス情報提供サービスを開始(ソフォス)

 ソフォス株式会社は7月25日、日本語によるウイルス情報提供サービスを開始したと発表した。  同サービスでは、新しいウイルスの発生、危険度の高いウイルスの警告等を発信し、同社の製品ユーザには定義ファイルの更新情報なども無料で配信される。同社によると1ヶ月に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフォス株式会社は7月25日、日本語によるウイルス情報提供サービスを開始したと発表した。
 同サービスでは、新しいウイルスの発生、危険度の高いウイルスの警告等を発信し、同社の製品ユーザには定義ファイルの更新情報なども無料で配信される。同社によると1ヶ月に平均20〜30通のメールが配信されるとのこと。サービスの登録は support@sophos.co.jp にて受け付けている。

http://www.sophos.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×