DNA情報による認証方式を用いた認証システムを開発(NTTデータ、NTTデータテクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

DNA情報による認証方式を用いた認証システムを開発(NTTデータ、NTTデータテクノロジ)

 株式会社NTTデータとNTTデータテクノロジ株式会社は、DNA情報による認証方式を用いた認証システム「物品認証システム」「DNA実印ICカード」を開発した。これらは、中央大学情報工学科の辻井重男教授らにより考案された、個人のDNA情報を秘密鍵に埋め込んで本人認証やデ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータとNTTデータテクノロジ株式会社は、DNA情報による認証方式を用いた認証システム「物品認証システム」「DNA実印ICカード」を開発した。これらは、中央大学情報工学科の辻井重男教授らにより考案された、個人のDNA情報を秘密鍵に埋め込んで本人認証やデジタル署名を行う方式を採用したもので、DNA情報には、多重STR(Short Tandem Repeat)配列法という方法により生成するDNA-IDを用いている。これにより「指紋」や「虹彩」による認証方法以上の絶対的な本人認証が可能となり、高度な信憑性をもった電子署名を行うことが可能となる。同社では、有価証券の発行者の認証マーク、パスポート、自動車免許証、健康保険証の発行者の認証、または本人認証マークなどへの適用をあげている。

http://www.nttdata.co.jp/release/2001/071700.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×