インターネットの危険性や不正アクセスの手口、その防御に関する討論、技術公開を行う場を提供(A.D.200X) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

インターネットの危険性や不正アクセスの手口、その防御に関する討論、技術公開を行う場を提供(A.D.200X)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 A.D.200X実行委員会は7月16日、インターネット利用者の情報セキュリティに対する意識の向上、技術者の技術向上を目的とし、インターネットの危険性や不正アクセスの手口、その防御に関する討論、技術公開を行う場として「A.D.200X」を開催すると発表した。
 A.D.200Xの特徴は、インターネットのアンダーグラウンドの部分を正視し、インターネットに関わる人々が一同に会し、WhiteHat、BlackHatの区別無く情報システムのセキュリティについて議論する場を提供していることにある。なお、A.D.2001のPreイベントとしてA.D.2000が8月4日に開催され、A.D.200Xメンバーや有志によるプレゼンテーション、デモンストレーションなどが行われる。このイベントへの参加は下記URLより申し込むことができる。

A.D.200X
http://www.ad200x.org/
申込
http://www.ad200x.org/registration/regist.cgi

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×