IDCが2年連続で世界一のインターネットセキュリティ・ソフトウェアプロバイダとしてランキング(コンピュータ・アソシエイツ・インターナショナル) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

IDCが2年連続で世界一のインターネットセキュリティ・ソフトウェアプロバイダとしてランキング(コンピュータ・アソシエイツ・インターナショナル)

 米コンピュータ・アソシエイツ・インターナショナル社は、IDCの最新調査レポートにおいて、同社が2年連続して世界一のインターネットセキュリティ・ソフトウェアプロバイダとしてランキングされたことを発表した。「世界のインターネットセキュリティソフトウェア市場

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米コンピュータ・アソシエイツ・インターナショナル社は、IDCの最新調査レポートにおいて、同社が2年連続して世界一のインターネットセキュリティ・ソフトウェアプロバイダとしてランキングされたことを発表した。「世界のインターネットセキュリティソフトウェア市場の予測と分析 2001 - 2005」と題されたこのレポートは、現在セキュリティがWebサイトの特性として最も重要だと考えられていると指摘。政府の規制などさまざまな要素によって、インターネットセキュリティ・ソフトウェア市場は2000年の51億ドル規模から、2005年には140億ドル規模に成長すると予測している。

http://www.caj.co.jp/press/2001/07/idc_security.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×