トリンプ・インターナショナルジャパン株式会社が約7000人にウィルスを送信 | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

トリンプ・インターナショナルジャパン株式会社が約7000人にウィルスを送信

 7月9日、トリンプ・インターナショナルジャパン株式会社が保有するメーリングリスト約7,000人に対して、ウィルスつきメールが送信された。  このメーリングリストは、同社が採用活動のために6月に設置したものである。メーリングリストのアドレス RECRUIT_user@trium

製品・サービス・業界動向 業界動向
 7月9日、トリンプ・インターナショナルジャパン株式会社が保有するメーリングリスト約7,000人に対して、ウィルスつきメールが送信された。
 このメーリングリストは、同社が採用活動のために6月に設置したものである。メーリングリストのアドレスRECRUIT_user@triumphjapan.comあてに登録者からウィルスが送信され、それがそのまま全ての登録者に配信されてしまった。
 この事件は、基本的な管理を怠ったことが原因である。今回の事件の内容は、5月24日に発生した花王株式会社のウィルス配信事件
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2179.html )とほぼ同じ原因といえる。

 同種の事件が何度もおきているにも関わらず、その教訓が全く生かされていない企業のシステム管理の甘さが如実に現れた事件といえる。


 トリンプ・インターナショナルジャパン株式会社
http://www.triumphjapan.com/emergency.html
http://www.triumphjapan.com/emergency/report010709_1.htm
http://www.triumphjapan.com/emergency/report010710_1.htm
http://www.triumphjapan.com/emergency/explanation_of_trouble_0611.htm

 過去におきたウィルス配信事件
 https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2179.html
 https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2219.html
 https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2218.html
 https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2060.html
 https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1985.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×