SMTPの認証プロセスエラーを修正するプログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

SMTPの認証プロセスエラーを修正するプログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows 2000のSMTPサービスの認証プロセスエラーを修正するプログラムをリリースした。同認証プロセスエラーにより発生する脆弱性により、権限を与えられていないユーザーが不正な資格情報を使用して、サービスに認証を行うことが可能とな

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Windows 2000のSMTPサービスの認証プロセスエラーを修正するプログラムをリリースした。同認証プロセスエラーにより発生する脆弱性により、権限を与えられていないユーザーが不正な資格情報を使用して、サービスに認証を行うことが可能となってしまい、メールの中継などに悪用されてしまう恐れがある。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-037
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×