電子自治体向けソリューションの提供において協業(日本IBM、川鉄情報システム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.24(火)

電子自治体向けソリューションの提供において協業(日本IBM、川鉄情報システム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本アイ・ビー・エム株式会社と川鉄情報システム株式会社は7月3日、電子自治体向けソリューションの提供において協業していくことを発表した。
 今回の協業では、川鉄情報システムがWebアプリケーション構築ソフト「WebKCore」を中核とした文書管理ソリューションを提供し、川鉄情報システム、日本IBMのビジネスパートナーが同ソフトの販売を行う。今回の協業により自治体では、情報公開などの基盤となる文書管理システムにおいて、高機能なソリューションを提供し、しかも短期間かつ容易な導入が実現する。なお、「WebKCore」はユーザに専門的なITの知識を要求することなく、Webデータベースに情報を蓄積管理するアプリケーションを作成することができるパッケージ。

http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2001/07031

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×