電子自治体向けソリューションの提供において協業(日本IBM、川鉄情報システム) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

電子自治体向けソリューションの提供において協業(日本IBM、川鉄情報システム)

 日本アイ・ビー・エム株式会社と川鉄情報システム株式会社は7月3日、電子自治体向けソリューションの提供において協業していくことを発表した。  今回の協業では、川鉄情報システムがWebアプリケーション構築ソフト「WebKCore」を中核とした文書管理ソリューションを

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本アイ・ビー・エム株式会社と川鉄情報システム株式会社は7月3日、電子自治体向けソリューションの提供において協業していくことを発表した。
 今回の協業では、川鉄情報システムがWebアプリケーション構築ソフト「WebKCore」を中核とした文書管理ソリューションを提供し、川鉄情報システム、日本IBMのビジネスパートナーが同ソフトの販売を行う。今回の協業により自治体では、情報公開などの基盤となる文書管理システムにおいて、高機能なソリューションを提供し、しかも短期間かつ容易な導入が実現する。なお、「WebKCore」はユーザに専門的なITの知識を要求することなく、Webデータベースに情報を蓄積管理するアプリケーションを作成することができるパッケージ。

http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2001/07031

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×