中小規模向け新ファイアウオールモデル「Firebox 1000」を発売(米ウォッチガード・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

中小規模向け新ファイアウオールモデル「Firebox 1000」を発売(米ウォッチガード・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ウォッチガード・テクノロジーズ社は、Firebox IIIファミリーに中小規模向け新ファイアウオールモデル「Firebox 1000」を追加した。今回発表された同モデルは、定評を得ているファイアウォールおよびVPNの保護機能と、一元的なリモート管理機能を中小規模向けに提供するもの。185Mbps以上の動的パケット・フィルタリング・スループットを実現しながら、1000以内の同時認証ユーザー数と、300以上の同時接続支社オフィスやモバイル・ユーザVPNに対応可能など、優れたコスト・パフォーマンスを実現している。同社推奨価格は878,000円。オプションのVPNアクセラレータ・バンドル推奨価格は175,000円となっている。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×