ストレージネットワーキング技術の普及・発展を推進する業界団体を設立(イーエムシー ジャパン、NTTコミュニケーションズ、日本IBM他) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

ストレージネットワーキング技術の普及・発展を推進する業界団体を設立(イーエムシー ジャパン、NTTコミュニケーションズ、日本IBM他)

 イーエムシー ジャパン株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、コンパックコンピュータ株式会社、株式会社 東芝、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立製作所、富士通株式会社の8社は、ストレージネットワーキング技術の普及・発展を推

製品・サービス・業界動向 業界動向
 イーエムシー ジャパン株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、コンパックコンピュータ株式会社、株式会社 東芝、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立製作所、富士通株式会社の8社は、ストレージネットワーキング技術の普及・発展を推進する業界団体「ストレージネットワーキング・インダストリ・アソシエーション日本支部(SNIA-J)」を設立すると発表した。SNIAは1997年、ストレージ関連企業やストレージ・ユーザー企業により、米国で発足した非営利の業界団体。SNIA-Jは、この米SNIAと連携しながら最新のストレージネットワーキングの技術研究や情報提供を行うほか、日本国内固有のユーザー・ニーズの調査や技術課題などに取り組んでいく。なお、今回中心となった8社に加え、他にも20社の企業が参加している。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2001/06/27-1.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×