エクストラネット構築ツール「AccessGuardian」の最新バージョンを発売(住友金属システムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

エクストラネット構築ツール「AccessGuardian」の最新バージョンを発売(住友金属システムソリューションズ)

 株式会社住友金属システムソリューションズは、自社開発のエクストラネット構築ツール「AccessGuardian(アクセス ガーディアン)」の最新バージョン2.7を7月に発売する。2.7では、リバースプロクシエンジンの高速化により性能を大幅改善致、同社テストでは従来のバー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社住友金属システムソリューションズは、自社開発のエクストラネット構築ツール「AccessGuardian(アクセス ガーディアン)」の最新バージョン2.7を7月に発売する。2.7では、リバースプロクシエンジンの高速化により性能を大幅改善致、同社テストでは従来のバージョンと比べ数倍の高速化を実現したとのこと。またユーザーからの要望を入れ、使い勝手や操作性も向上している。なお同社では、AccessGuardian本体や連携するWebサーバ、LDAPサーバの稼動状況監視機能、AccessGuardianの動作に必要なLDAPサーバに格納するユーザ情報などを簡単に管理する機能を持つ「運用管理オプション」を、9月にリリースする予定。

http://www.smisol.co.jp/security/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×