指紋認証等の生体認証技術などを利用した「未来型キャンパスモデル」作りを目的とするビジネスコンソーシアムを設立(三菱商事、NTT東日本、三菱電機、東京工科大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

指紋認証等の生体認証技術などを利用した「未来型キャンパスモデル」作りを目的とするビジネスコンソーシアムを設立(三菱商事、NTT東日本、三菱電機、東京工科大学)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 三菱商事株式会社、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、三菱電機株式会社、東京工科大学は、指紋認証等の生体認証技術(バイオメトリクス技術)を中心とし、次世代のキャンパスにおけるITセキュリティ技術の研究・開発と実証を行う「未来型キャンパスモデル」作りを目的としたビジネスコンソーシアムを設立した。東京工科大を舞台とした同コンソーシアムは、キーワードとして「セキュリティ」「ワイヤレス」「キャッシュレス」「コミュニティ」を挙げており、この4つの面から「未来型キャンパス」モデルの構築を行っていく。セキュリティにおいては、バイオメトリクス技術をその中核に位置づけ、個人情報を内蔵したICカード型学生証と指紋認証を組み合わせて、より確実な本人認証手段を確立・実証していく。

http://www.ntt-east.co.jp/release/0106/010622.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×