IISサーバのセキュリティ対策においてマイクロソフト、日新電気と協力(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

IISサーバのセキュリティ対策においてマイクロソフト、日新電気と協力(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは6月25日、「Internet Infomation Server」と「Internet Infomation Services」(IISサーバ)のセキュリティ対策において、マイクロソフト株式会社、日新電気株式会社と協力すると発表した。
 今回の協力では、シマンテック社のセキュリティ・ポリシー監査ツール「Enterprise Security Manager(ESM)」がIISサーバユーザのセキュリティ対策に有効であることから、3社共同で同製品の無償使用キャンペーンを行うというもの。ESMの本来の機能は、セキュリティ・ポリシーの計画、管理、制御を1箇所のコンソールから自動的に実行するもの。今回のキャンペーンではこの機能に、マイクロソフト社が推奨するセキュリティ設定項目(IIS用ESMポリシー)を追加している。これによりIISサーバの脆弱点にたいし適切な処置をとることが可能となり、最新のセキュリティレベルを維持することが可能となる。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year01/010625.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×