認証セキュリティ・サーバの最新版「RSA ACE/Server 5.0」を発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.04.20(火)

認証セキュリティ・サーバの最新版「RSA ACE/Server 5.0」を発表(米RSA Security)

 米RSA Security社は、認証セキュリティ・サーバの最新版となる「RSA ACE/Server 5.0」を発表した。同サーバは、RSA SecurID二要素ユーザー認証のバックエンド・サーバとして機能するもので、新バージョンでは、ロード・バランシング(負荷分散)とフェイル・オーバー(

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Security社は、認証セキュリティ・サーバの最新版となる「RSA ACE/Server 5.0」を発表した。同サーバは、RSA SecurID二要素ユーザー認証のバックエンド・サーバとして機能するもので、新バージョンでは、ロード・バランシング(負荷分散)とフェイル・オーバー(耐障害性)が強化され、VPN、RSAS、Webを初めとする多種多様なアプリケーションにおけるパフォーマンスと拡張性が向上したほか、LDAPディレクトリにおけるユーザー情報の管理機能や「クイック・アドミン」と呼ぶ新しいWebベース管理ツールが加わっているのが特徴。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200106041.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×