パソナソフトバンクのメールマガジン読者4,300人にウィルス配信 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

パソナソフトバンクのメールマガジン読者4,300人にウィルス配信

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社パソナソフトバンクの発行しているメールマガジン「PSB Expressage」の読者約4,300人あてに、5月26日 未明に、ウィルスが配信されていた。
 同社の発表によれば、25日「PSB Expressage」を配信した後に、同メールマガジンをよそおったウィルスが配信された。配信されたウィルスは、「PE_MAGISTR.A」と呼ばれるものである。


株式会社パソナソフトバンク
http://www.pasonabank.com/skill/s010529-under.html


関連記事
メール関連トラブル増加の傾向 (2001.5.7)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2060.html

メールマーケティングの普及にともなって広がるウィルス送信事件
(2001.3.19)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1814.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×